榊原 直樹

診療可能な科目

所属病院

社会福祉法人 仁生社 江戸川病院
住所: 〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2-24-18
電話番号: 03-3673-1221
URL: http://www.edogawa.or.jp/

医療法人社団靭生会 メディカルプラザ市川駅
住所: 〒272-0034 千葉県 市川市市川1-4-10  市川ビル9階
電話番号: 047-326-3520
URL: http://medical-plaza.org/

資格

日本外科学会 専門医、指導医、認定医
・日本胸部外科学会 指導医、認定医
・日本心臓血管外科学会 国際会員
・日本循環器学会専門医
・植え込み型除細動器研修医
・心臓血管外科専門医
・下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術実施基準による 指導医、実施医

所属学会・団体

【国内所属学会】
日本胸部外科学会
日本心臓血管外科学会
日本血管外科学会
日本外科学会
日本臨床外科学会
日本循環器学会
日本静脈学会
日本脈管学会
日本レーザー医学会
日本血管内治療学会
日本不整脈学会
日本人工臓器学会
日本心不全学会
日本冠疾患学会
レーザー学会

【海外所属学会】
米国静脈学会
米国静脈フォーラム
米国レーザー医学会
ヨーロッパ静脈フォーラム
オーストラリア静脈学会
アジア心臓血管外科学会

手術件数

手術経験数:下肢静脈瘤手術4000例、そのうち血管内レーザー焼灼術
2000例、高周波焼灼術 800例で、最近は世界で最先端、東アジア唯一の熱を使わない
スーパーグルー治療を精力的に行っている。

経歴

1983年、金沢大学医学部医学科卒業。医師免許取得。

1988年、金沢大学大学院医学研究科博士課程卒業。

1986年、国立循環器病センター研究所人工臓器部外来研究員。

1987年、米国オハイオ州クリーブランドクリニック人工臓器研究所留学。

1999年、金沢大学医学部講師。同年、金沢大学医学部附属病院第一外科医局長。

2001年、石川県立中央病院心臓血管外科診療部長。

2004年、江戸川病院心臓血管外科部長、順天堂大学心臓血管外科非常勤講師。

2011年、江戸川病院下肢静脈瘤センター長兼任。

2013年、メディカルプラザ市川駅下肢静脈瘤センター長兼任。

2014年、江戸川病院心臓血管外科統括部長、先端医療開発推進室室長を兼任

2015年、国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
宇宙科学研究所(ISAS)宇宙機応用工学研究系客員教授。
になり現在に至る。

受賞歴

35th Annual Meeting, American Society for Artificial Internal Organ(Dallas)にて
ASAIO Travel Fellowship Award受賞(1989年5月)。

第17回日本心臓財団研究奨励賞受賞(1991年12月)。

XVII World Congress of the International Union of Phlebology (Boston)にて
Electric Abstract Presentation Competition第2位受賞(2013年9月)。

第33回日本静脈学会(倉敷)における選考会の結果、
第2回 Integral EVF Travelers Award受賞(2013年12月)。

15th Annual Meeting, European Venous Forum(Paris)において
Prize winning presentations from Japanese Society of Phlebologyとして発表(2014年6月)。

「下肢静脈高血圧症治療のパイオニアとして」

下肢静脈瘤のみにとらわれず、その原因となっている
「下肢静脈高血圧症を治療することに主眼を置いている。」
そのため、血管内レーザー焼灼術だけでは治らなかった患者が日本全国から集まってきている。
米国でも治療に難渋している下肢うっ血症候群は東洋医学の粋を集めた漢方薬を駆使することで、患者様からはたくさんの喜びの声を頂いている。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena